クラブ概要

ボアルース長野フットサルクラブは長野市を拠点に、2017年度よりFチャレンジリーグ参戦、また北信越フットサルリーグにも所属し、日本フットサルリーグ(Fリーグ)参入を目指し活動しているフットサルクラブです。

クラブプロフィール

2011年度、長野市を活動拠点とするフットサルチームとしてボアルース長野が発足。 その年の長野県フットサルリーグで優勝。同年、北信越フットサルリーグ参入戦を勝ちあがり、北信越フットサルリーグに昇格。 2014年度、チーム名称を「ボアルース長野フットサルクラブ」に改名 2015年度、北信越フットサルリーグ初優勝。F地域チャンピオンズリーグ(全国大会)出場権を獲得。 同年、全日本フットサル選手権北信越大会に優勝。本大会(全国大会)出場権を獲得。

2016年度Fリーグ入りを目指して、株式会社ボアルース長野フットサルクラブ設立。その年の11月に日本フットサル連盟の理事会に於いて、Fリーグ準会員入会申請が承認され、2017年度よりFチャレンジリーグへの参戦が決定。

クラブ理念

私たちボアルース長野フットサルクラブは、フットサルを通じ地域に活力を与えること目指し、常に規律と挑戦、感謝をもって、『夢・希望・感動』を共有できるクラブを目指します。

チーム名の由来

チーム名の「BOALUZ」は、BOA(good)LUZ(光)を合わせた造語。 皆に善い光が射しますようにという願いが込められている。

チームカラー

赤|レッド|Red 赤は一番始めにできた色と言われており、始まりやスタートを表す色として地に足をつけて、常にエネルギッシュに行動することを表しています。

エンブレム

 長野県全体に応援されるクラブを目指し、新しいエンブレムの特徴は旧エンブレムを引き継ぎ信州・長野を象徴し、新たに善光寺・松本城の屋根、そしてアルプスをモチーフにしたデザインとなっております。
そのイメージは、フットサル通じ長野県に活力を与えることを目指し、常に挑戦し、突き進むチームを表現しています。

過去の成績

[2011年度]
長野県フットサルリーグ優勝 北信越フットサルリーグ参入戦勝利 *北信越フットサルリーグ昇格
プーマカップ長野県大会2次リーグ敗退
[2012年度]
北信越フットサルリーグ 第3位
プーマカップ長野県大会 優勝
プーマカップ北信越大会 第3位
[2013年度]
北信越フットサルリーグ 第4位  
プーマカップ長野県大会 優勝 
プーマカップ北信越大会 準優勝
[2014年度]
北信越フットサルリーグ 第3位  
プーマカップ長野県大会 第3位
[2015年度]
北信越フットサルリーグ 優勝(全勝) F地域チャンピオンズリーグ(全国大会)出場
全日本フットサル選手権大会長野県大会 優勝
全日本フットサル選手権大会北信越大会 優勝 本大会(全国大会)出場
[2016年度]
北信越フットサルリーグ 第2位 
全日本フットサル選手権大会長野県大会 優勝
全日本フットサル選手権大会北信越大会 第3位